ホームシックが治らない?社会人の一人暮らしで寂しいと感じた時の対処法

社会人になると、一人暮らしを始める人はたくさんいます。

しかし、初めて一人暮らしをする人にとっては、家に誰もいない状況は寂しいものです。

特に、新卒になったばかりの人は、慣れない一人暮らし生活と仕事に板挟みで、かなり精神的に辛いのではないでしょうか?

そこで、ここではどうしたらホームシックを解消することが出来るのかについて考えていきたいと思います。

私が初めて一人暮らしをした時

特に休日が寂しかった

私が新卒時に社会人となり、初めて一人暮らしを開始した時は特に休日が寂しかったです。

(実家までは新幹線で2時間ほど)

というのも、平日は朝から晩まで仕事で、家に帰ったらご飯を食べてお風呂に入って寝るだけだったので、平日に関しては寂しさを感じる余裕はありませんでした。

しかし、いざ休日になると、途端に何をすればいいのか分からなくなってしまいます。

趣味でもあればいいのですが、あいにく私は趣味を持っていません。

そして、ただ家にポツンといるだけだと孤独感が押し寄せてくるため、毎回意味もなく外出していました。

とりあえず折りたたみ自転車を買い、当てもなく遠くまで漕ぐ日々…

とにかくひとりぼっちの寂しさを紛らわそうをしていたのです。

ずっと実家暮らしをしていた人にとって突然の一人暮らしはキツイ

大学を卒業するまでずっと実家暮らしをしていた人にとって、突然一人暮らしをすることは過酷です。

実家暮らしの時は、

  • 家に帰れば誰かがいる
  • テレビを見れば一緒に笑ってくれる人がいる
  • 朝も起こしてくれる人がいる

など、孤独とは無縁な環境でした。

しかし、一人暮らしを始めると身の周りのすべてのことを自分一人で行わなければなりませんし、楽しいことも悲しいことも誰とも共有することが出来ません。

また、身近に友人もいないと、本当の孤独を味わいます。

それはもう、今すぐにでも仕事を辞めて実家に帰りたくなるほどに…

ホームシックを治すにはどうしたらよいか?

腹を割って話せる友人が近くにいないのではないか?

やはり人間というのは、誰かしらとつながっていないと寂しさを感じるもの。

そのため、プライベートで関わる友人を作るといいと思います。

一番簡単なのが同期です。

おそらく社会人になると、同期がいると思います。

せっかく知り合えたのですから、仕事だけのつながりで終わらせるのはもったいないです。

休日に遊びに誘ってみてはどうでしょうか?

家族への連絡を習慣にする

大切なものは、身近にあればあるほど気付けないもの。

家族の大切さというのは、実際に一人暮らしをして初めて分かるのです。

もし、ホームシックで悲しいのなら、我慢などせずに毎日家族に連絡を取ってみましょう。

誰かとつながっていると感じられるだけで気持ちが楽になります。

観葉植物を育てる

ただただ自分のためだけに一人暮らしをするのではなく、植物を育ててみてはどうですか?

自分以外の命と同居するのです。

小動物などはお世話が大変ですが、植物なら簡単です。

少しずつ育っていく植物に癒され、「自分も頑張ろう!」と励まされると思います。

今は↑のような小さな植物キットもありますので、部屋でも気軽に育てることが出来ます。

ホームシックは時間が経てばやがて慣れるものだとは思いますが、慣れるまでは寂しさを紛らわす方法をいくつか試してみましょう。

Sponsored Link
336×280
336×280