モテるいじられキャラの特徴

いじられキャラはモテないと思っていませんか?

確かにいじられキャラは、日頃から周囲にからかわれているので、一見モテないように見えます。

しかし、私の周りにはいじられキャラなのに、モテる人がいます。

そこで、ここでは私の経験から、モテるいじられキャラの特徴を書いていきたいと思います。

モテるいじられキャラは「いじり」を軽やかに回避する

私の周りにいるモテるいじられキャラは、誰かからいじられても軽やかに回避します。

これはどういうことかというと、いじられてもクールでポーカーフェイス気味だということです。

別にいじられても平気ということではありません。

いじられて「嫌だな」と思っても、如実に顔に出さないということです。

失笑くらいにしか顔に出しません。

逆にこんないじられキャラを見たことはありませんか?

誰かにいじられると、「なんだよー!やめろよー!」と大きな声を出して対抗するいじられキャラ。

これは、自分の弱さを周りに誇示しているようなものです。

大きな声を出して「おい!なんだよ!」なんて言っていると、聞いている周りの人たちは「あの人またいじられてるよ」といった印象を受けます。

そのうち、全員から“いじられキャラ”と思われるようになってしまいます。

大きな声を出しているいじられキャラからしたら、わざと大きな声で対抗することで自分を大きく見せようとしているのかもしれませんが、それは逆効果なのです。

ことわざに「弱い犬ほどよく吠える」という言葉がありますが、これはうまい例えです。

モテるいじられキャラはいじる人間を泳がす

モテるいじられキャラは、いじってくる人間をしばらく泳がせます。

いじり行為が終わるのを黙って待っているのです。

いじる人間は一度いじり始めると、満足が行くまでいじり行為を止めません。

だからモテるいじられキャラは、特に抵抗することなく、言わせたいだけ言わせるのです。

そうして嵐が過ぎるのをじっと待ちます。

この行為には、

  • いじり行為を最短に抑えることが出来る
  • 周囲に余裕を感じさせる

のような効果があります。

この“周囲に余裕を感じさせる”が、モテ要素になります。

多少のことでは動じない強い心を感じさせるのです。

モテるいじられキャラには強い芯がある

モテる人には何か魅力がありますが、いじられキャラだとしてもこうした魅力があれば十分にモテることは可能です。

強い芯さえあれば、異性を魅了することが出来ます。

例えば、

  • ある分野に関してはブレないこだわりがある
  • スポーツ・勉強など目標を達成するために一貫した行動を起こしている

などです。

他人には無いような、ブレない強い芯があるだけで、いじられキャラにとってはモテ要素“ギャップ”につながります。

ギャップを感じさせるだけで「あの人は日頃いじられているだけではない」とミステリアスな印象を与え、モテることにつながります。

いじられキャラを活かすことが大事

一度いじられキャラになってしまうと、挽回することは難しいです。

そのため、うまくいじられキャラと付き合っていく必要があります。

その際、このいじられキャラを利用すると、「自分には違う一面もあるんだぞ」という印象を比較的簡単に示すことが可能です。

いじられキャラを活かしていきましょう。

Sponsored Link
336×280
336×280