オンライン学習「勉強サプリ」の口コミ・レビュー

小学生・中学生の子供を持つ親としては、学生のうちにしっかりと勉強をし、テストでいい点を取ってもらいたいものです。しかし、その思いに反して、子供は勉強を面倒に感じ、家では最低限の宿題をするくらいで自主学習をする気配はありません。

しかし、小さいうちから勉強をするクセを付けていかないと、今後受験勉強などが始まった時に、苦労するのは子供です。そこで、最近よく聞くのがオンライン学習「勉強サプリ」です。いったいどういったものなのでしょうか?本当に効果はあるのでしょうか?レビューしていきたいと思います。

勉強サプリには多くのメリットが存在する

一番の魅力は料金が一律980円であるということ

翔勉強サプリホームページ画像

勉強サプリの特徴と言ったら、その料金の安さにあります。

月額料金は税抜で980円です。

これは、学習教材の中でも破格の安さと言っていいでしょう。

なぜなら月に980円で、小学生なら4教科(国語・算数・理科・社会)、中学生なら5教科(国語・数学・理科・社会・英語)の勉強をすることが出来るのですから。

また、入会金が0円であることも大きな魅力です。

万が一「勉強サプリ」の使用を中止したい時は簡単に辞めることが出来、また、再開したい場合もすぐに始めることができるのです。

この手軽さは【安い月額料金】【入会金0円】【月額料金以外に費用はかからない】の3拍子が揃っているからこその成せる業です。

ここで、有名な通信教材「チャレンジ」を例にとってみましょう。

料金を見てみると、以下のようになっています。

翔チャレンジの月額料金

小学生の月額料金を表していますが、学年が高くなるにつれて、値段が上昇しています。

また、この料金は12ヶ月一括の場合で、6ヶ月払いや月々払いになると1年のトータル料金は高くなります。

このようなものと比較すると、やはり「勉強サプリ」の料金体制は分かりやすく、お得であることが分かります。

苦手な分野については、学年をさかのぼって復習することも出来る

テキスト教材なら出来ないことが、オンライン学習でなら可能となります。

例えば中学2年生で「勉強サプリ」を使っていて、中学1年の時の社会の勉強をしたいと思った場合、メニューにログインして学年の設定を中学1年生に変えるだけで地理の勉強が出来るようになるのです。

学年をさかのぼって勉強したい場合は?先の学年の勉強をしたい場合は?以下の手順で勉強ステージ(勉強する学年)を切り替えてください。
1)TOPページの「お子さまログイン」からお子さまがログインしてください。
2)右上の「メニュー」をクリックすると、勉強ステージが表示されますので勉強したい学年を選んでください。

よくある質問・お問い合わせ|勉強サプリ

もちろん、今と違った学年の勉強をしたとしても、追加の料金はかからないため、心配は要りません。

ビッグデータを活用した苦手問題の抽出

オンライン学習ならではの機能です。

「勉強サプリ」では、学習者が問題を解いた時の正解不正解をデータとして集め、ビッグデータから最適な問題を出題するようになっています。

そのため、効率的にレベルアップしていくことが出来るのです。

テストの点数を上げたい場合は、当然のことながら苦手な問題を克服する必要があります。

すでに解けるような問題を何度も解いたって意味がないですよね?

だからこそ、自動的に苦手な問題を出題してくれる「勉強サプリ」は無駄な時間を出さない勉強方法と言えます。

講義動画の充実

「勉強サプリ」の主な勉強方法は、Web上で無料で見れるPDFのテキストを見ながら(あるいは印刷して)、動画講義と共に学んでいくスタイルです。

もちろん学んだあとはドリルを解いていきます。

「勉強サプリ」はこの動画講義がすごく、サービス開始時点では計430時間だった動画講義が、2015年末には1500時間までに増やすと宣言しています。

具体的には、以下のようなものです。

私が小学生の頃はたくさんの人物が出てくる歴史が苦手だったのですが、こうした動画を通してであれば、【特徴のある先生の声を聴いて】【視覚的に脳に焼き付いて】【ほどよい雑談で歴史の背景を理解できて】短時間で学習することが出来ると感じました。

この動画で言えば、

  • 元が日本とは全く違うスタイルの戦い方で、御家人たちを戸惑わせたこと
  • 海外からの攻撃で初めて、御恩と奉公の社会の仕組みが崩れたこと

がよく理解できました。

また、学校の授業とは違って、動画であれば何度でも見返すことが出来るので、そういった点も優れていると思いました。

「テスト勉強モード」「定期テスト対策モード」が備わっている

「勉強サプリ」には、テスト前の対策ができる機能もあります。

これは、過去に不正解だった問題の傾向から、問題を出題するものですが、それだけではありません。

これらの苦手を克服した後で、さらに「理解度チェックテスト」に取り組むことが出来ます。

このように、二重の対策により、苦手分野を克服・定着することが可能なのです。

これまでなら、テキストの問題集を買ってきて取り組んでも、どこを間違えたのか忘れてしまったり、復習することを億劫に感じてしまうことがあります。

「勉強サプリ」ではそうしたことが少なくなっているのです。

ゲーム感覚で勉強をすることが出来る

「勉強サプリ」は、ただ勉強をするだけではありません。

なかなか勉強をしない子供のために、ゲーム機能も備わっています。

その内容は、サプモンと呼ばれるモンスターを育成するものです。

また、アバター(自分の分身)を着せ替えたりも出来ます。

しかし、モンスターを増やしたり、育てるためには動画講義を視聴したり、ドリルに取り組んでポイントを貯めなければなりません。

この仕組みは子供の勉強意欲をかき立てます。

また、期間限定のイベントで、モンスターハンターなど実際に存在するゲームとのコラボをすることもあり、「今勉強をしないと!」といった気持ちにさせます。

ゲーム感覚で勉強をすることが出来るというのは、タブレット学習ならではだと感じました。

PC・タブレット・スマホから使うことが出来る

インターネット環境につなぐことが出来れば、いつでもどこでも「勉強サプリ」を使うことが出来ます。

スマホだと画面が小さいようにも思えますが、利用は可能です。

動画も見ることが出来ます。

最近は小学生でもスマホを持っている子は多くなってきたと思うので、「勉強サプリ」をさせたい子供がすでにスマホを持っているのなら、気軽に始めることが出来ます。

デメリットを把握する

テキストを印刷する手間がある

必ずしもPDFのテキストを印刷する必要はありませんが、もし、スマホで動画を見ながらテキストも見たいと考えている場合、テキストを一旦印刷したほうが良いと思います。

その際、印刷用紙とインク代がかかります。

こういった部分では余分にお金がかかるのです。

質問対応・進路指導・添削などのサポートは受けられない

「勉強サプリ」は、タブレット学習完結型です。

その他に、分からなかった問題についての質問対応や進路指導、添削などはありません。

こういったサポートがないからこその安さだと認識しておかなければなりません。

まとめ

PDFテキストを印刷する時の手間はあるかもしれませんが、裏を返せば、どこに居てもネット環境さえあればテキストを見返すことが出来るということでもあります。

紙のテキストを持ち歩かなくても良いということです。

そう考えると、「勉強サプリ」は現代の最新型勉強法と言えるでしょう。

さらに言えば、親をサポートする「まなレポ」というサービスも付属しています。

翔まなレポ画像

やはり勉強というのは、親が褒めてくれるのが一番の原動力になると思います。

これは昔も今も変わりません。

「まなレポ」では、子供の褒め方や適切な声かけも教えてくれるので、とても親切。

気になっている場合は一度利用してみると良いでしょう。

公式サイト⇒【勉強サプリ】

勉強キライな子が勉強を好きに!?

勉強サプリ

【対応】小学4年生~中学3年生
国数理社英が学べて月額980円は激安!
プロの講師による動画も見放題で分かりやすい!
今あるPC・タブレットですぐ始められる!
最初の1週間は無料トライアル!

教え方がヘタな学校の先生よりも分かりやすい動画で学習すれば、子供の理解も進んで自然と勉強好きに!

今日から始める!勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

Sponsored Link
336×280
336×280