醜い女性の中年太りを解消したいならサプリはやめておけ

歳を重ねるごとにお腹のぜい肉が増していき、いつの間にか家には履けなくなったズボンが溢れ…

さらに、お腹を気にするあまり、ゆったりした服装しか着れなくなったり…

外出しても、常にポッコリお腹が気になって仕方がない…

でも、おいしいものには目がない…

そりゃ太るのは当然のことです。

若い頃は代謝が高いのでエネルギー消費が活発ですが、社会人になり、家事育児に追われるようになると運動する機会も減って、さらに代謝も下がるので、どんどん太っていきます。

また、エネルギーをたくさん消費してくれる筋肉もなくなれば、必然的に痩せにくい体に。

で、いざ中年太りを解消しようと方法を模索するも、結局運動に行き着いて挫折して。

しかし、運動が効果的なのは周知の事実で、運動を続けられない人は一生ブクブク太ったまま哀れな人生を送ることになります。

サプリは金の無駄だからやめておけ

「これを飲んで痩せやすい体に!」

「○○配合!スリムなボディを目指したい方に!」

ダイエットサプリは様々な謳い文句で売り出され、本気でダイエットに悩んでいる人はこれらの甘い言葉に騙されてまんまと購入。

結局痩せず、「これは自分には合わなかった…」とガッカリ。

一度ダイエットを諦めるも、しばらくすれば前回のサプリの失敗は忘れていて、「他のサプリなら効果あるかも」と淡い期待でまた他のサプリを購入します。

こうして哀れな“良いお客様”が誕生します。

ダイエットサプリ試したことありますか?|ガールズチャンネル

考えてもみてください。

どうしてダイエットサプリはあんなに種類があると思いますか?

なぜ、ベストセラーのようなものがなく、次から次へと新しいものが誕生すると思いますか?

答えは簡単です。

ダイエットサプリに効果はないからです。

本当に効果のあるダイエットサプリならば多くのお客様からのリピート率も高いはずで、そんなにいくつもいくつも新しいものを発売する必要はないと思います。

また、サプリと言えど、人工的に作られた産物です。

24時間食事を取らなくても空腹感を感じないものや、下痢の作用があるもの、不妊体質になってしまうものなど、危険なものもあるのです。

ダイエットサプリを簡単に信じてはいけません。

負のぜい肉蓄積ループ

頭のどこかでは運動をしなければならないと分かっているのに、結局運動をした試しがない。

そして、ここから負のぜい肉蓄積ループが始まります。

【運動しない⇒筋肉が減る⇒代謝が下がる⇒痩せにくくなる⇒ぜい肉蓄積⇒体が重く動きたくない】⇒【運動しない⇒筋肉が減る⇒代謝が下がる⇒痩せにくくなる⇒ぜい肉蓄積⇒体が重く動きたくない】⇒【運動しない…

運動こそ中年太りを解消するための突破口であり、これを始めなければ一生醜い体を世間にさらすことになるでしょう。

ダイエットにおいて、面倒くさがりな性格は悪です。

ウォーキングはちょっと待って!

痩せるためには有酸素運動が効果的と言われています。

そして、その代表例がウォーキングです。

私は週3回、遊歩道で45分のジョギングをしているのですが、ウォーキングをしている人にたくさんすれ違います。

ただ、いきなり有酸素運動をするのはいかがなものかと思います。

なぜなら、誰もが短期間で効率的に痩せたいと思っているはずだからです。

だからこそ、まずは筋トレをしてエネルギーを燃焼してくれる筋肉を増やし、痩せやすい土台の体を用意しましょう。

10回でも良いので、腹筋、背筋、腕立て、スクワットをし、全身にぜい肉をエネルギーに変えてくれる筋肉をまとうのです。

そうすることで、ウォーキングをした時などにより多くのエネルギーを消費してくれるようになります。

本気になれることなんてそうそうないんだから、ダイエットくらいは本気出してみたら?

最近本気を出したことはありますか?

私はありません。

いくらジョギングをしていると言っても、疲れてくると少なからず妥協してしまい、自分を追い込み切ることは出来ていません。

しかし、私は近いうちにフルマラソンを走り切りたいという夢があります。

そのためにジョギングを続けています。

ではなぜ、フルマラソンを走りたいと思ったのか?

それは、達成感を味わいたいと思ったからなんです。

人生生きているとなかなか達成感を味わうことってないと思いますし、さらに、新しいことにチャレンジすることも減っていきますよね。

私はそれが嫌だったのです。

そこで、健康的にも良いと思われるジョギングを続けて、いつかフルマラソンを走りたいと決意しました。

ダイエットもこうしたことと全く同じだと思います。

「ダイエットしたい」という気持ちは向上心の表れで、とても貴重で、大切にしなければならない気持ちだと思っています。

もし、ダイエットに成功し、美しいスタイルを手に入れることが出来たのなら、今見ている景色とは違った人生が待っていると思います。

だから、是非自分の理想を手に入れてほしいと思います。

最後に。

ダイエットには明確な正解がなく、続けたのに成功しなかった時の挫折感が大きいです。

そこで、自分の遺伝子を検査してもらい、自分がどんな痩せにくいタイプなのかを確かめてみてはどうでしょうか?

例えば、DNA SLIM (DNAスリム)では爪や口の粘膜から簡単に遺伝子を検査することが出来、自分が243パターンのどれに当てはまるかを知ることが出来ます。

そして、自分に一番効果のあるダイエット方法を教えてくれるのです。

効率的に運動をして、絶対に痩せる気持ちで憎きぜい肉を消滅させましょう!

Sponsored Link
336×280
336×280