だらだらな休日に後悔?ひと手間で有意義に過ごす方法

月~金曜日に学校や仕事で一生懸命働くと、休日をダラダラと過ごしてしまうことがあると思います。

これについては私もそうで、休日になった瞬間、朝起きるのが遅くなり(10時とか)、後悔します。

時には午後に目が覚めることもあるのですが、この時は本当に後悔の固まりです。

いったいどうしたら後悔せず、有意義な休日を過ごすことが出来るのでしょうか?

そもそも休日に早く起きて何するの?

私は幾度となくダラダラ休日を過ごしてきて分かったことがあります。

ダラダラしてしまう原因は、休日に予定が入っていないこと。

特にすることが決まっていないから、休日はやる気も出ませんし、朝も遅くまで寝てしまうのです。

そもそも、「休日になるといつも後悔する…」と感じている人はいったい何に後悔しているのでしょうか?

特にすることもないのに後悔しているのでしょうか?

特にすることが決まっていないなら、どんなことに対しても後悔する必要はありませんし、どうせ暇なら朝早く起きたところで何もしません。

Q.休日に早く起きて何がしたいですか?

この問いに答えられないようなら、休日に予定がある日以外は、これからも一生休日はダラダラし続けるでしょう。

休日になる前にやりたいことを作る

「あ~あ…、今日も13時まで寝ちゃったよ…。午前がもったいない。これじゃあもうすぐに仕事の日が来ちゃう…せっかくの休日なんだから充実させたいのに…今日も出来なかった…」

これは私が休日、13時まで寝続けてしまった時の心情です。

しかし、特にしたいことがないのに、このように考えてしまうのですね。

不思議ですよね。

することないなら1日寝てればいいのにって自分でも思います。

でも「貴重な休日を充実させたい!」とも同時に思うのです。

なんとも言えないこのジレンマ…

そこで、私は休日を充実させるためにしたことがあります。

それは“休日になったらしたいことを具体的に作る”です。

いつも金曜日の夜に考えるようにしています。

例えば、

  • 10時に本屋に行く
  • 12時からあそこの店で服でも見る
  • 帰りにゲオに寄って前から見たかった映画を借りる

です。

なるべく具体的な時間を決めてイメージするようにします。

そうすると、自分の中で義務感が生じるというか、意欲が出てきて休日が充実しますよ。

「義務感」と言うと「嫌だな」と思う人もいるかもしれませんが、自分ルールによる義務感だから良いのです。

他人から「こうしろ!」と言われているわけではなく、自分で決めたことだから抵抗なく動けますし、ちゃんと思った通りの休日を過ごせた時は達成感を味わうことも出来ます。

もし、休日を充実させたい場合は

  • 具体的にすること
  • 具体的な時間

を休日になる前日に考えてみてください。

休日にだらだらして罪悪感を感じてしまう人の対処法

Sponsored Link
336×280
336×280