一人暮らしが寂しくて怖い?将来が不安な時の対処法

一人暮らしを始めると様々な不安に襲われたり、怖いと感じることがあると思います。

ひとりぼっちという自分の立場を悲観し、色々なことと結びつけるようになってしまうのです。

例えば、

  • 大学進学に伴い一人暮らしを始めたが人間関係がうまくいくか不安
  • 仕事のために上京したが友人も出来ず孤独
  • このまま生涯ひとりぼっちなのではないか?
  • 社会から隔離されているような感覚になる
  • 幽霊が怖い…

などです。

いったいどうしたら寂しさ・不安を解消することが出来るのでしょうか?

結局のところ友人がいないと孤独

新たに一人暮らしを始めた人や、もう何年も一人暮らしを続けて孤独感が抜けない人は、結局のところ友人・恋人がいないのだと思います。

いたとしても、心を開ける人間関係でなかったり。

私は友達はかなり少ないほうです。

それでも、打ち解けた友人が数人いるだけで寂しさはあまり感じません。

社会人になった今でも月に数回会っているので、会話をした時はストレス解消になりますし、不安など生じないのです。

友達を作るためには、コミュニティに飛び込んでいくことが大事

私の友人について言うと、毎回「恋人がほしい」と言っており、頻繁に様々なコミュニティに参加しています。

それは例えば、

  • 会社の同期が主催する合コンに参加したり
  • 街コンに参加したり
  • スポーツ系の社会人サークルに参加していたり

です。

そして、実際にこうしたイベントを通して友人を作り、プライベートでドライブなどをしています。

今は、本当にいろいろな方法で知人・友人を作ることが出来ます。

もし今の状態を打破したい場合は、何か興味のあるコミュニティに参加してみてはいかがでしょうか?

将来的なことを考えるなら早い段階から恋人作り

将来的に恋人がほしいと考えているのなら、日頃から恋人作りを意識しましょう。

もし、お互いに支え合える恋人が出来れば、一人暮らしの大抵の不安は消し飛ぶと思います。

さらに、「一人だと夜が怖い」といった悩みも誰かがそばにいてくれれば無くなります。

大学ならサークル、社会人なら同期との交流・社会人サークル等に参加し、人脈を広げてみましょう。

pairs

楽天オーネット

Sponsored Link
336×280
336×280