受験生は夏休みに旅行に行くのはダメなのか?

高校受験・大学受験を控えている受験生にとって、夏休みは勝負の期間と言われています。

夏休みにどれだけ勉強ができるかで、結果が変わってきます。

しかし、それと同時に夏休みは学生にとって、またとない長期休暇です。

友達や家族と旅行をすることもあるのではないでしょうか?

「少しくらいなら旅行してもいいかな?でも、それが原因で受験に失敗したら嫌だし…」

受験生は旅行は控えるべきなのでしょうか?

数日の旅行が受験に影響を及ぼすのか?

「受験生は旅行に行かないほうがいいのかな…?」

このように考える理由はどうしてでしょうか?

1ヶ月や2週間の旅行なら勉強に悪影響を及ぼしそうですが、数日の旅行ならそこまで勉強に影響を及ぼさないのではないのでしょうか?

それとも、たった数日間勉強しなかったことで、試験の結果が左右されてしまうのでしょうか?

私は思います。

数日の旅行であれば、受験には影響はないと。

なぜなら、受験は長期戦だからです。

受験までの長い期間を、どのような作戦で戦うのかが大事なのです。

例えば、受験の1週間前から1日18時間勉強をすれば、それまで勉強をしていなくても大丈夫でしょうか?

そんなことはありません。

勉強は積み重ねと反復練習であり、たかが1週間程度では結果を劇的に変えることは出来ません。

夏休みをどう過ごすか

夏休みは約40日の休みがあり、自分の好きなように過ごすことが出来ます。

そして、受験生なら毎日勉強するのが理想かもしれません。

しかし、人間はロボットではありません。

必ず集中力が落ちてきて、勉強の効率が悪くなる時がやってきます。

もし、毎日勉強をしていたとしても、1日1日の内容が薄ければ意味がないのです。

それならば、数日の旅行を我慢せずに行って気分転換してみてはどうでしょうか?

そうすれば、旅行前は旅行を楽しみにして勉強に集中できるかもしれませんし、旅行後は気分転換で勉強効率が上がるかもしれません。

受験に旅行をうまく取り入れて、プラスの効果に変えましょう。

旅行の注意点

旅行で怖いのは、その後の怠け癖です。

数日勉強をしなくても、受験にはそこまで影響を与えませんが、旅行後にダラけてしまうと、受験に悪影響を及ぼします。

旅行をすることで勉強をしないことに快感を覚え、勉強しなくなってしまうことが怖いのです。

そのためにも、自分の意志を強くしなければなりませんし、旅行と受験勉強では頭を切り替えなければならないのです。

それが出来ないようであれば、旅行に行くべきではないでしょう。

旅行に行ってよいかどうかは、“切り替え”がうまく出来るかどうかにかかってくるのです。

勉強キライな子が勉強を好きに!?

勉強サプリ

【対応】小学4年生~中学3年生
国数理社英が学べて月額980円は激安!
プロの講師による動画も見放題で分かりやすい!
今あるPC・タブレットですぐ始められる!
最初の1週間は無料トライアル!

教え方がヘタな学校の先生よりも分かりやすい動画で学習すれば、子供の理解も進んで自然と勉強好きに!

今日から始める!スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

Sponsored Link
336×280
336×280